BACK NUMBER

2010年11月号

東アジアと向き合う

ひた走るインド経済―現地でみる発展のゆくえ(6)

特別対談

インドと中国 「ものづくりの現場」を比較する
久保田洋志広島工業大学工学部教授・工学博士
清家彰敏富山大学経済学郎・大学院MBA教授


経済発展がいちじるしいBRICS諸国とどう付き合っていくかは、日本企業にとって今後を左右する問題である。すでに多くの県内企業が中国へ進出しているが、最近はインドに対する関心も高まっている。二つの国の製造現場はどのような違いがあるのか、インド企業に品質経営を指導している久保田洋志氏と、日中企業の指導にあたっている清家彰敏氏とに語っていただいた。

生々流転

厨房に新しい業態をつくる 板前の経験ならではの発想で
萩野優氏 (有)イミズ社長

「木の芽」とは、山椒の若葉を言う。日本人にはなじみの深い香辛であり、その緑あざやかな若葉は、日本料理などの彩りを引き立てる「つまもの」のひとつである。本の芽の栽培事業に乗り出し、和倉温泉の高級旅館加賀屋と大口取引できたものの、需要に応えられる収量が上がらず、萩野はわらをもつかむ気持ちで、産地の愛知県稲沢市へ苗木を買いに走った。底をついた運転資金の工面も考えずに、苗木を分けてくれることになった農家におそるおそる代金の分割払いを申し出る。意外にも二つ返事で了承してくれた、農家の主人、杉村さんの言葉は、今も萩野の身に深く染み込んでいる。「この恩返しは私たちにではなく、他の困った人に返してほしい」。

次代を拓くフロンティア

(株)鶴巻育林サービス 熟練の技と経験が森林を守り育てる

流れを読む ギックリ腰外交 霞九朗

とやまの見え方 花咲か爺 千田 篤

陶遊つれづれ 中国景徳鎮「青花牡丹唐草文梅瓶」現代 折橋立庄

随想

国際天然薬物と腸内フローラ研究会に出席して 小橋恭一
英語教育は人材育成の「カナメ」  橋本久義
ウィーンの森 田中英文

人とことば 富山うた暦(11) 稗田菫平

ムシできぬ虫 迷惑千万―外米種 上村清

とやま食日記 トレーサビリティ法に思う 寺嶋圭吾

新会社法講座 株式会社の資金調達(10) 中島史雄

情報ファイル

【祝う】ユニゾーン創立55周年/北陸電力・富山新港に初のLNG発電所/日医工・韓国バイオベンチャーと提携/【だんわしつ】三晶MEC社長今家英明氏/日本製麻・ニチマ倶楽部跡地アルビスに賃貸/【県内企業海外への動き】YKK・無錫社の第二工場建設/インテック・上海に子会社を設立/北陸銀行・大連に事務所開設/富山市物産振興会・大連に支店/【工場立地動向】平成22年上期富山県/富山銀行・5000万円の無担保社債受託/【受賞】日本小型工作機械工業会・100年に1度めのモノづくりコンテスト/三協立山アルミ・エクステリアデザインコンテスト/発明協会富山県支部・第二十三回大谷科学賞/「北陸ハンドブック平成22年度版」/ほか

ビジネスデータ

太平/大和/ゴールドウイン/アルビス/北陸電気工事/タカギセイコー/田中精密工業/北陸電力

写真 一ノ谷敏治

■郷友人事抄
■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない