BACK NUMBER

2010年3月号

生々流転

先代が育んだ経営思想 今、先端技術の実となって
廣瀬敏之氏 (株)高松メッキ社長

高松メッキは、福井県鯖江市に本社を置く高松メッキ工業が昭和六十三年に八尾中核工業団地に新設した八尾工場が前身である。高松メッキ工業は富山市出身の高松兄弟によって経営され、眼鏡フレームに施す金メッキなどの表面処理業を営んでいたが、富山県内に集積する電子部品関連企業向けのメッキに参入するため八尾へ進出し、社長の兄で専務を務めていた高松尚之が担当していた。しかし、経営方針をめぐる兄弟の確執が深まり、平成六年に八尾工場は高松メッキとして分社独立、尚之が新会社の社長に就いて業容を拡大した。尚之が会長に退いた後を任されたのが廣瀬である。廣瀬は八尾工場の立ち上げから尚之と苦楽を共にし、その亡き後も尚之の育んだ社風、社訓を引き継ぐ一方、独自の技術開発によって精密メッキの新しい分野を切り開いて業績を伸ばしている。

東アジアと向き合う

ひた走るインド経済―現地でみる発展のゆくえ(1)

シリーズ・ものづくりの現場を歩く 大日工機(株) 谷野克巳

最近の講演会より

「医薬製剤メーカーとの産学連携の推進―シーズ側への提言」 神戸学院大学薬学部物性薬学部門・製剤学研究室教授 福森義信氏

流れを読む 政治・経済危機の大津波 霞九朗

とやまの見え方 戦争遺産 千田 篤

陶遊つれづれ 日本美濃部兵衛窯「青釉鶴首瓶」(現代) 折橋立庄

随想

富山に在りて五十年(その三) 小橋恭一
インド、インド(1) 橋本久義
もうひとつの沖縄戦 田中英文

人とことば 富山うた暦(3) 稗田菫平

ムシできぬ虫 自然の恵み―多様性 上村清

とやま食日記 鱈談義 寺嶋圭吾

新会社法講座 株式会社の資金調達(5) 中島史雄

情報ファイル

【新社長】北陸電力・久和進氏/ナカノフドー建設・浅井晶氏/ダイト・三月二十四日に東証二部上場/YKKグループ・窓・ファスニング事業強化へ/県ものづくり研究開発センター・高岡に産学官ものづくり拠点/エムダイヤ・大型装置生産へ、新工場に移転/富山大学マナーハウス・富山大学ブランド商品の第一号/おやべ・ひみ・たかおかビジネス交流交歓会・東京で初の企業誘致説明会/富山化学工業・インフルエンザ薬米国で臨床第2相/農商工等連携事業計画に二件/地域産業資源活用事業計画/ゴールドウイン・エレッセ甲府国際オープンテニス・映画「海の金魚」の撮影に協力・チャンピオンとフィルソンl営店/【新刊】「医薬品業界のしくみ」宮重徹也著/ほか 「日本の無形文化財保護の仕組み学びたい」クサビエ・グレフ・バリ第一大学教授ら創造都市をテーマに八尾など調査

ビジネスデータ

立山製紙/南陽/日本抵抗器製作所/伏木海陸運送

写真 一ノ谷敏治

■郷友人事抄
■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない