BACK NUMBER

2010年6月号

東アジアと向き合う

ひた走るインド経済―現地でみる発展のゆくえ(3)

デリーから飛行機で約二時間、インド中西部のマハラシュトラ州にある人口五百万人のインド八番目の都市、プネ。この町はインド最大財閥であるタタ・グループの主要企業、タタ・モーターズの本拠地であり、世界の大手自動車メーカーのメイン工場、多くの部品メーカーが集積する工業都市でもある。今回は、タタ・モーターズで最大規模を誇るプネ工場を訪問した。

十分な力もてない中堅企業のジレンマ 橋本久義

生々流転

「コツコツが、勝つコツ」を信条に全国ベスト5入り
小池博文氏 (株)サンプラス社長

メーカーと小売業との中間に位置する卸売業。サンプラスは変化と競争の激しい流通業界にあって富山を地盤に半世紀以上の歴史を重ねてきた、台所・調理用品、園芸用品など家庭用品の降ろし総合商社である。「コツコツやるのが、勝つコツ」を信条に健全経営を標榜してきた小池博文は、商品戦略である品揃え、商品情報提供サービスによる小売店支援、物流システムの効率化を着実に進めながら営業のエリアネットワークを中部八県に広げ、扱い高は中部圏でも五指に入る成長を遂げた。販売、仕入れ、在庫のバランスをとり、ひたすら経営体質を強化、蓄積してきた流通ノウハウを卸の領域だけにとどめず、小売分野にも生かす機会をうかがう。

最前線の研究現場から―富山の産学官共同研究

マイクロチップの金型製造コスト10分の1に・富山県立大学工学部知能デザイン工学科前田幸男教授・化成品メーカー

シリーズ・ものづくりの現場を歩く (株)エヌエスブレーン(射水市) 谷野克巳

流れを読む ペットは人間社会を写す鏡 九段

とやまの見え方 負け犬とトロッコ鉄道 千田 篤

陶遊つれづれ 中国鈞窯「澱青釉紅斑双耳香炉」(現代) 折橋立庄

随想

発見を職業として 小橋恭一
日本の近代化に貢献した外国人 田中英文

人とことば 富山うた暦(6) 稗田菫平

もっと藻の話 百済風土記(2) 麗水と莞島 濱田仁

とやま食日記 慣れは怖い 寺嶋圭吾

最近の講演会より

「IFRS到来、中小企業の生き残り戦略」 経営コンサルタント 後藤英夫氏

今月のトピック

キチン・キトサンをナノレベルに微細化、生体材料として皮膚・骨再生の足場に
スギノマシン・金沢工業大学

情報ファイル

三協・立山ホールディングス・リフォーム、非建材を強化し利益ある成長軌道へ筋道つける/日医工・後発薬で仏サノフィと提携/【だんわしつ】アイペック(旧富山検査)会長・高見貞徳氏/航空機産業研究会が初会合・産学官で成長分野へ挑戦/川田忠樹著「近代吊橋の歴史」の英訳書米国土木学会より出版/ゴールドウイン・スポーツ業界初、自転車通勤制度化/高岡アルミニウム懇話会・総会優良従業員表彰式/北陸銀行・富山第一銀行・預金金利引き下げ/【新刊】「観じる民藝」尾久彰三著/「アテネ民主政 命をかけた八人の政治家」澤田典子著/ほか

ビジネスデータ

ITホールディングス/アルビス/エヌアイシ・オートテック/川田テクノロジーズ/ゴールドウイン/サンエツ金属/タカギセイコー/大建工業/中越パルプ工業/トナミホールディングス/日本製麻/ファブリカトヤマ/北陸電気工業/北陸電気工事/北陸電力/YKK

写真 一ノ谷敏治

■郷友人事抄
■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない