BACK NUMBER

2010年9月号

生々流転

「人に役立つ仕事」求めて失敗と成功の繰り返し
澤井勇氏 ユニオン産業(株)社長

企業とは何か。利益を得ることには違いないが、それだけでは仕事と製品に誇りを持ちたいと願う経営者にとって不十分であろう。そこには「何のために」という、利益の追求を超えた思いや理念がそれぞれにあるはずである。産業機械などの設計・製作のユニオン産業の澤井は、身をもってそのことを知った。常務だった時代、不況で仕事の注文が激減し営業に奔走していたとき、有能な社員が相次いで辞めていくという困難にぶつかる。それまで産業機械設計の「なんでも屋」を自負し、請けた仕事を一心不乱にこなしていた澤井が気付くに至ったこととは、会社としての明確な「理念」をもつことであった。

次代を拓くフロンティア

(有)イージーエンジニアリング 金属針にかわるコヨリの製本機

流れを読む 世論調査政治 霞九朗

とやまの見え方 縮み志向 千田 篤

陶遊つれづれ 日本薩摩焼「金襴手秋草文花瓶」(昭和) 折橋立庄

随想

中国、韓国からの富山訪問団体旅行の世話をして 小橋恭一
誰のための著作権保護か  橋本久義
ブラハの春 田中英文

人とことば 富山うた暦(9) 稗田菫平

ムシできぬ虫 泣き面―ハチ刺され 上村清

とやま食日記 旨いが勝ち 寺嶋圭吾

新会社法講座 株式会社の資金調達(8) 中島史雄

情報ファイル

【新社長】伏木海陸運送針山健二氏/中越合金施工・本多真貴氏/トンボ飲料・新第一工場完成、生産能力5割増/国際石油開発帝石・糸魚山―富山市にガスパイプライン/スギノマシン・韓国でウォータージェット生産/シキノハイテック・スカラド社とパートナー契約/YKK・バングラディシュダッカ工場増設/伏木富山港の将来ビジョン・日本海側拠点港の指定目指す/旧富山大和跡地再開発・市の都市計画原案を了承/伏木―ウラジオ貨客航路が復活・韓国の海運会社が運航/三協立山ホールディングス・売上の82%が環境配慮商品/日本銀行・成長基盤強化支援の資金供給開始/富山県ものづくり見本市開催・北東ァジアのビジネス交流/富山大学・コラボフェスタ2010/ゴールドウイン・ザ・ノース・フェイス静岡草薙店/「岡島天心と日本彫刻会」展・泊町出身の彫刻家平坂芳文の作品も/【データ】富山県内企業の設価投資計画・2010年度は3年ぶり増加/【新刊】「自由化行政苦闘の軌跡」週刊金融財政事情・創刊60周年特別号/ほか

ビジネスデータ

東亜薬品/日東メディック/伏木海陸運送/日本抵抗器製作所

写真 一ノ谷敏治

■郷友人事抄
■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない