BACK NUMBER

2011年2月号

編集長インタビュー

駐車場はサービス業、だから人手をかける
柳瀬聰氏 (株)駐車場綜合研究所社長

駐車場ビジネスはサービス業と位置付け、利用者にとって快適な駐車場づくりを進める駐車場綜合研究所(本社東京都渋谷区、東証マザーズ)。現場主義に立つ管理運営ノウハウと、人が介在する質の高いサービスで同業他社との差別化を図っている。都市再開発事業におけるコンサルティングも手掛け、今年一月1日から中国・上海の駐車場の管理運営をスタートした。まちづくり活性化にも貢献するという駐車場運営の取り組みを柳瀬聰社長(上市町出身)に聞く。

生々流転

日本酒の「復権」に挺身し、未来を息子に託す
岩瀬新二氏 皇国晴酒造(株)会長

”黒部生まれの旨い酒、ドンとやれ、パッとやれ〜豪華生一本”というテレビコマーシャルを覚えている人は多いだろう。昭和四十年代に地元の民放テレビで放映された皇国晴酒造の懐かしいコマーシャルゾングだ。当時はまだ、地方の蔵元がテレビCMを利用すること自体が珍しかった時代。人気の大関・琴桜が登場する話題性も手伝って県内の茶の間に浸透し、ある年代以上の人の耳には今でも残っている。清酒「豪華生一本」の売り上げを大きく伸ばしたのはもちろん、黒部の地酒蔵元にすぎなかった皇国晴酒造の吟醸酒が「富山の銘酒」として認知されていく契機となった。

最前線の研究現場から―富山の産学官共同研究

動脈硬化診断を簡便、低コストで・富山大学医学部臨床分子病態検査学講座北島勲教授/(株)CCI(福岡県)

人とことば 富山近代詩・藻塩草(2) 稗田菫平

流れを読む フェイスブック 九段

とやまの見え方 くま丼 千田 篤

陶遊つれづれ ハンガリー・ヘレンド窯「ロスチャイルド・バード紋ケーキ皿」(現代) 折橋立庄

もっと藻の話 志賀海神社の歩射祭と海藻(1) 濱田仁

とやま食日記 出所はどちら 寺嶋圭吾

随想

海外から富山へ 金森邦夫
満80歳を迎えて(2) 小橋恭一
ドイツ(1) 芸術都市で再生図るライプチッヒ  橋本久義
東大医学部の四偉人 田中英文

最近の講演会より

「ベトナム生まれ、日本育ちのオンリーワン企業」 (株)メトラン社長 トラン・ゴック・フック氏

新会社法講座 株式会社の会計(2) 中島史雄

中小企業の生き残り術 金融機関の進める企業再生・その2 勘坂剛正

ひと回廊

NPO法人「ピース・アニマルズ・ホーム」 宮腰千景氏

情報ファイル

YKK AP・三協立山アルミ・アジア市場で建材事業拡大/不二越・二〇年度に売上高倍増の4000億円/中越パルプ工業・初の海外拠点、中国・青島に工場/ニッコー・超高級ホテル揃うドバイに現地法人/YKK AP・窓事業の中核・埼玉工場に新設備/日医工・公募増資で最大210億円を調達/富山やくぜん普及推進会議・富山やくぜんに認定基準設ける/釣り師でもあるパリ在住の画家、戸出喜信氏・クラスマガジンに特集で紹介/庄川遊覧船・快適性能向上へ新船を導入/ゴールドウイン・北米、欧州の最大級展示会に出展/富山第一銀行・大雪被害に支援融資/ほか

ビジネスデータ

不二越/ニッコー/日医工/三協・立山ホールディングス/ダイト/三光合成

写真 一ノ谷敏治

■郷友人事抄
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない