BACK NUMBER

2011年6月号

編集長インタビュー

再生ファンドを活用、企業再建し生まれ変わる
高橋秀実氏 中越テック(株)代表取締役社長

富山県西部を主な営業基盤に、新聞輸送で全国トップクラスのシェアをもつ中越テック(本社東京、資本金9,600万円)。北海道から九州まで26のネットワーク拠点をもつ物流会社である。数年前、多角化策でつまずき多額の損失を計上したが、その後、外資系再生ファンドの下で事業の再生に取り組み、経営の健全性を回復するとともに昨年12月、日本梱包運輸倉庫(東証一部)のグループ傘下となった。ファンドによる事業再生へのプロセスと成功した要因を高橋秀実社長に聞く。

生々流転

悔し涙を飲み込み、奮い立つビル管理の地場トップへ
浅野一利氏 北陸ビル防設(株)会長

平成十八年に父の一利から社長を継いだ長男の端は言う。「幼いころ、会社を興したばかりの父が仕事から泣いて帰って来たことが今も頭に残っています」。社員・パート従業員千六百人をかかえ、年商三十五億円をあげるビル管理業の県内最大手「ビルボウ」が、「今に見ていろ」と一利が落とした悔し涙から立ち上がったことを、端は知っている。工業高校の定時制を中退し自分の進路は”これだ”と決めた若者が、同業他社の領域に割り込んで仕事を獲得していくには、だれもが汚いと嫌がる便所掃除をも甘んじて引き受け、遮二無二に慟く努力があった。

最前線の研究現場から―富山の産学官共同研究

水分を大量に吸収・放出するゲル、ポイントは32度C・富山工業技術センター/日産化学工業/ライフケア技研/富山大学医学部皮膚科

ひと回廊

現代キルトに魅せられて、感性で綴る布の芸術 キルター 中川千代氏

人とことば 富山近代詩・藻塩草(6) 稗田菫平

流れを読む 歌の力 九段

とやまの見え方 富山の薬 千田 篤

陶遊つれづれ 中国磁州窯「黒花牡丹文梅瓶」現代 折橋立庄

とやま食日記 屋根より高い 寺嶋圭吾

随想

満80歳を迎えて(6) 小橋恭一
東日本大震災(3) 橋本久義
煮るか、焼くか、皮むくか、あきらめるか 田中英文

もっと藻の話 志賀海神社の歩射祭と海藻(3) 濱田仁

明治の謎の彫刻家 平坂芳文 浮かび上がった宮彫大工 魚津章夫

中小企業の生き残り術 事業リストラ〜事業撤退も選択肢 勘坂剛正

新会社法講座 株式会社の会計(3) 中島史雄

最近の講演会より

「国際交渉とリーダーシップの在り方」 政策研究大学院大学教授 小松正之氏

情報ファイル

情報ファイル 国際石油開発帝石・天然ガスパイプラインを新設/ニッコー・埼玉県に合併浄化槽の新会社/コマツNTC・新工場2棟完成し生産体制再構築/【だんわしつ】富山銀行相談役・高柳卓三氏/ユニゾーン・超大型無電解ニッケルめっき槽稼動/北陸電力・4カ所でメガソーラー発電所/ゴールドウイン・快適な宇宙生活に睡眠医学実験/YKK AP・Tポイントサービスを導入/三協立山アルミ・マンション共用部のリース開始/富山電気ビルデイング・放射線測定器の取り扱いを開始/大建工業・エコアクションポイントプログラム/【出展】2011NEW環境展・佐藤鉄工は小型家電の分離剥離機/インテリアライフスタイル展・家具や台所用品が集うィンテリアの国際見本市/ゴールドウイン・ダブルトラックが米国で受賞/県西部地区医療機器産業育成協議会・産学官25社でスタート/富山第一銀行/11月にFITネット商談会/高岡アルミニウム懇話会・定期総会・優良従業員表形式/【出版】「日本工芸会富山支部 50年のあゆみ会員作品集」/「合同句集 あゆみ3」玄鳥俳句会横須賀の集い/【郷友人事抄】/【周年企業】平成23年7月に節目を迎える県内企業/ほか

ビジネスデータ

ITホールディングス/アルビス/エヌアイシ・オートテック/川田テクノロジーズ/ゴールドウイン/サンエツ金属/タカギセイコー/大建工業/田中精密工業/中越パルプ工業/トナミホールディングス/ニッコー/日本製麻/北陸電気工業/北陸電気工事/北陸電力/YKK/丸果高岡青果市場/菱富食品工業/東京2部上場・クロタニコーポレーション

写真 一ノ谷敏治

■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない