BACK NUMBER

2011年8月号

生々流転

当たり前のことを問い直し本業回帰へ、風土を変える
桜井賤男氏 (株)でんそく社長

電子部品メーカー、北陸電気工業(富山市・東京一部)の幹部技術者として三十五年間のサラリーマン人生を完結させた桜井賤男は今、発変電制御の工事会社の社長として第二の舞台に立っている。北電工時代は、同社の一時代を画した印刷抵抗回路基板(PRC)の開発にかかわり、海外工場での生産にも技術責任者として携わるなど「楽しくも、精一杯慟いた」人生だった。それが立場を替えて、義父が創業した会社を引き継ぐことになったのも、身内の縁というつながり以上に技術屋としての血が騒いだのかもしれない。事業環境の変化と、異業種への参入失敗を経験した会社を桜井は創業の本業に立ち戻し、技術者集団が牽引する電気設備の総合パートナーとなるための企業変革に奮闘する。


ひと回廊

「笑い」で支える福島の復興 芸人 嶋川最終回氏

人とことば 富山近代詩・藻塩草(8) 稗田菫平

流れを読む 地デジ移行 九段

とやまの見え方 「青森ねぶた」と富山の祭り 千田 篤

陶遊つれづれ 中国耀州窯「青磁牡丹唐草文盤」現代 折橋立庄

ことの葉・集めて 桃太郎の悪夢 田中夏陽子

とやま食日記 色即是空 寺嶋圭吾

随想

第28回和漢医薬学会学術大会を富山に迎えて 小橋恭一
原発再諭 橋本久義
台風が通る島  田中英文

もっと藻の話 対馬國海藻風土記(1)  濱田仁

明治の謎の彫刻家 平坂芳文 宮彫りの名工 北村四海と平坂芳文 魚津章夫

新会社法講座 株式会社の会計(5) 中島史雄

情報ファイル

【新社長】三協・立山HD・藤木正和氏/北陸電力・LNG火力発電へ1000億円投資/三協・立山HD・長期ビジョン2020を発表/YKK AP・「埼玉座工場」が稼働/スギノマシン・WJ製品群を増産へ新工場建設/セト電子工業・日本セックに社名変更/富山化学工業・富山事業所内に新研究所を建設/トナミホールディングス・埼玉県久喜市に輸配送拠点新設/イセ文化基金・日本の前衛書展、北京で開催/射水市大島絵本館・絵本コンクール2011最優秀賞に「きみのいる家」/富山第一銀行・ローソンと共同で地域商品開発/高岡銅器協同組合・「KANAYA」ブランド第1弾発表、今秋発売/インテック・「社長の右手」中国対応版を発売/富山大学・大学院経済学研究科学生募集/富山県発明協会・「発明とくふう展」出品作品の募集/【出版】「『核の今』がわかる本」太田昌克・共同通信取材班/「八十年の軌跡 私の生様」中林伸男著/ほか

朝日印刷―パッケージに込める、「売れる」デザインと「使いやすさ」

ビジネスデータ

三協立山ホールディングス/三光合成/富士薬品/リードケミカル/ダイト/ 日医工/中越合金鋳工

写真 一ノ谷敏治

■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい・聞きたくない