BACK NUMBER

2012年2月号

「sporty game」に挑む

第2回 音速を超えろ
国産戦闘機開発に、戦後派の技術者が立ち向かう

空での速さを象徴するコンコルドが引退して8年が経った。「超音速」という言葉に、もはや感慨やおどろきを覚える者はいない。終戦から26年後、日本人技術者たちの手で、初の国産超音速機が開発された。それは航空機産業の空白の7年を経て、戦争を知らない新しい世代が、ゼロから戦闘機開発に挑んだ歴史である。

生々流転

超微細のパウダー技術で新商品開発の夢ふくらむ
荒井忠一氏 シラホフーズ(株)社長

水産加工会社に勤めていた荒井忠一は、むき身にした後に廃棄されるシロエビの殼の山を見ながら、微細な粉末にすることによって、新しい食品開発の可能性を飛躍的に高められるはずだと考えた。同僚とともにシラホフーズを立ち上げ、自社商品として事業化した第一弾が「白エビのおすいもの」だ。シロエビの殼を微粉末にし、これに釜揚げしたシロエビを添えたもので、ヒット商品となった。会社設立から12年、食品メーカーとの連携や共同開発、流通にのらない規格外の食材、殼や皮をはじめとした未活用良材の受託粉末に新しいビジネスチャンスを求めて、荒井は東奔西走する。

流れを読む オリンピック・イヤー 九段

エッセイ

TPP考  橋本久義
蓮町界隈の50年 小橋恭一
ステージ・オン・ステージ 小西竹文
2011年12月7日ホノルル 田中英文

陶遊つれづれ 中国龍泉窯「青磁三足水差」現代  折橋立庄

とやまの見え方 皇室の周囲にある挿話 千田 篤

とやま食日記 故郷の昧 寺嶋圭吾

もっと藻の話 老荘思想と昆布 濱田仁

明治の謎の彫刻家 平坂芳文 絶作「老農夫と孫童」について 魚津章夫

新会社法講座 株式会社の組織再編(2) 中島史雄

最近の講演会より

「コミュニケーションのメカニズムデザイン―ビブリオバトルによる人と書籍の記号過程」 立命館大学情報理工学部准教授 谷口忠大氏

情報ファイル

不二越・中国江蘇省に中核拠点工場/ゴールドウイン・欧州販売拡大ヘスイスに新会社設立/丸新志鷹建設・ブータン王国で道路建設を開始/【だんわしつ】ダイト(株)社長・笹山真治郎氏/日医工・サノフィと共同開発 レミケード後続品の治験へ/T・M・C・サポイン事業に採択/田中精密工業・国内子会社3社を吸収合併/日本能率協会・創立70周年の活動方針発表/ものづくりイノベーション・首都圏で富山のものづくりPR/ものづくり4団体の合同新年会/TOTO・大建工業・YKK AP・いわき市にノーリツとショールーム/YKK黒部事業所・土木学会土木デザイン賞、日本建築家協会JIA25年賞/パリの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」で高い評価/【郷友人事】【新商品】

ビジネスデータ

金剛化学/コマツNTC/コーセル/三協・立山ホールディングス/日医工/不二越/三光合成/ダイト

■越中万葉
■photograph  一ノ谷敏治
■インフォメーション
■聞きたい/聞きたくない・編集後記