BACK NUMBER

2012年3月号

インタビュー

老舗に安住せず、新しいスイーツ市場にも
一杉慶文氏 大東カカオ(株)代表取締役会長

お菓子の中でも不動の地位を確立しているチョコレート。嗜好品であるだけに、各メーカーは新製品開発にしのぎを削る。大東カカオ(本社東京都目黒区)は日本で唯一のチョコレート原料専業メーカーとして88年の歴史があり、カカオ豆からの一貫製造ラインによって高品質の製品を供給している。風味の違いは何によってもたらされるのか、チョコレートの新しい市場はどこにあるのか、一杉慶文会長(高岡市出身)に聞く。

「sporty game」に挑む

第3回 「フライ・バイ・ワイヤ」時代の到来
国産戦闘機開発に、戦後派の技術者が立ち向かう(2)

航空機が自動車や鉄道車両などの乗り物と決定的に違うのは、空中で3次元的に動くことである。それゆえに黎明期の技術者たちは数々の予期せぬ現象に遭遇し、身の凍る思いを体験してきた。ひとたび機体に異常が発生すれば、パイロットの命を危機にさらすことになるのだ。

生々流転

受注先絞り、蘇生に死力を尽くす
三宮悟治郎氏 ファインプラス(株)社長

北海道生まれの三宮が富山と縁を深めていくことになったきっかけは、大学卒業後に入社したSMK(本社東京・東京一部)の富山工場に勤務したことに始まる。富山工場は昭和38年に開設され、その後、八尾中核工業団地に移った。三宮は紆余曲折を経て現在のファインプラスの経営にかかわることになった。富山で骨を埋めようとは思いもしなかった人生を歩むことになったのも、富山工場に勤務した昭和47年から10年余りの間に広がった人との縁が大きい。

流れを読む デフレのトンネル 霞 九朗

エッセイ

テレビを見るのも悪くない 小橋恭一
バルト三国 田中英文
相馬移民、そして大震災 小西竹文
友だち作りの達人  橋本久義

陶遊つれづれ 日本奄美大島「奄美赤土三耳大壷」明治〜昭和初年 折橋立庄

とやまの見え方 女流俳人・はぎ女 千田 篤

とやま食日記 安心と安全の間 寺嶋圭吾

ムシできぬ虫 白っぽい虫糞で気付く―乾材害虫 上村 清

明治の謎の彫刻家 平坂芳文 平坂芳文の晩年と「芳文会」 魚津章夫

最近の講演会より

「富山平野の地震動、津波、地殻変動、防災」 京都大学名誉教授 川崎一朗氏

情報ファイル

【だんわしつ】佐藤鉄工(株)社長・村田正氏/【新社長】朝日印刷・浜尚専務が昇格/YKKグループ・アジアに重点投資/日医工・ヤクハン製薬を子会社化/インテック・タイの現地日系企業向けITサポート/トナミホールディングス・静岡県富士市に新支店開業/【表彰】ものづくり日本大賞・優秀賞・富士化学工業がアスタキサンチンで/第2回富山県ものづくり大賞・ゴールドウインなど3社/伏木富山港ルート・極東向け定期コンテナ輸送実験/富山第一銀行・立山町のCO2削減計画認証/YKK AP・シンガポールで超大型建築の外装/ゴールドウイン・スポーツゲームズin富山に協賛【フォーラム/セミナー】企業立地セミナー・大阪/北陸フォーラムで北陸地域をPR【募集】富山大学・次世代スーパーエンジニア養成/新店舗・ゴールドウイン/【新刊】「国鳥の四季」中尾譲治著/【郷友人事抄】【新商品】

ビジネスデータ

日本抵抗器製作所/伏木海陸運送/立山製紙/南陽

■越中万葉
■photograph  一ノ谷敏治
■インフォメーション
■聞きたい/聞きたくない・編集後記