BACK NUMBER

2012年9月号

インタビュー

行って、聞いて、提案する 巡回訪問を徹底し、地域コミュニティ再生に取り組む
石澤義文氏 全国商工会連合会会長

全国商工会連合会会長として2期目を迎えた石澤義文氏。就任以来、巡回訪問事業の徹底強化を最重要課題にかかげ、政府に対しても大胆な政策提言を行ってきた。町村合併が進み、農協なども整理統合された結果、地域を担う公的組織は商工会だけといわれる。会員から信頼され地域から評価される商工会組織になるために、より一層の成果を出していくことが求められている。

生々流転

"拝む心"と地場産業を絶やさないために
大越則夫氏 (株)大越仏壇社長

大越仏壇は伝統産業の高岡仏壇の金箔職人から身を起こした先々代の大越喜策が戦後まもなく仏壇の製造をてがけ、昭和30年に先代の弘志とともに製造から販売までの一貫体制を形づくった。どんな商売であろうと老舗のもつ商いの歴史や伝統の壁を越えることは容易でない。先代の親子2人はその壁に挑み、それまで業界のだれもが考えなかった新しい市場を、自ら切り拓いた。農協組織を活用した販路の確立である。農村での仏壇需要を一挙に掘り起こし県内トップに成長した。大越則夫は3代目。大学卒業後、父弘志のすすめで迷うことなく仏壇最大手の「はせがわ」(本社福岡県福岡市)に修業の場を求めた。

次代を拓くフロンティア

(有)ティープロ フープめっき装置に強み、追随許さぬ心臓部のコア技術

流れを読む 沈むヒョウタン 霞九朗

日本を抜き去った中国の科学技術 世界のトップを目指す世界最高の大学集団 沖村憲樹

陶遊つれづれ 中国磁州窯「紅緑彩唐子文瓶」現代 中国陶瓷芸術大師任双合作 折橋立庄

とやまの見え方 銀座の富山 千田 篤

エッセイ

石灯龍 小西竹文
有機農法のひとりごと 田中英文
お釈迦さまの掌の中を飛ぶ孫悟空の戯言(上) 田代眞一
はらわたが煮えくり返る 橋本久義

ムシできぬ虫 残忍でも祈る姿の益虫―カマキリ 上村 清

中国点描 罰金しかない 鶴田卓身

とやま食日記 常識? 寺嶋圭吾

最近の講演会より

「ハーブナラ物語(ある帰農人の夢)」 ハーブナラ農園園長 李鎬淳(イ・ホスン)氏

今月のトピック

植物工場 県内では現在9カ所で稼働 機材・部品などものづくりで参入も

情報ファイル

富山第一銀行・高岡支店を新幹線駅そばに新築移転/朝日印刷・シンガポールに駐在員事務所/クロタニコーポレーション・北米に子会社設立/日医工・富山と東京の2本社体制に移行/トナミホールディングス・JTLが業務開始/アマダ・機械工業デザイン賞で日本力賞受賞/富山銀行・高岡市役所へ職員を派遣/インテック・東証が監視システムを採用/科学技術振興機構・日中大学フェァ&フォーラム/【データ】平成23年薬事工業生産統計/ニッコー・直営店「NIKKO」に統一/ゴールドウイン・C3fit無料レンタル/新刊「スマート『知』ビジネス」萩野一彦著/【新商品】

ビジネスデータ

日東メディック/リードケミカル/中新薬業/伏木海陸運送/日本抵抗器製作所

■越中万葉
■photograph  一ノ谷敏治
■郷友人事抄
■県内人事
■インフォメーション
■聞きたい/聞きたくない・編集後記