BACK NUMBER

2018年
 1月号
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

2018年1月号

インタビュー

脳の回路は個性が刻まれた人生の履歴 ベンチャーを起業、精神疾患治療に扉を開く
川人光男氏 M国際電気通信基礎技術研究所・ATR脳情報通信総合研究所所長・ATRフェロー

「AI」という言葉を見ない日はないほど、近年注目される人工知能。誰もが知ったつもりでも実際のところAIとは何なのか。そもそも「人工」知能どころか、人は自らの知能や脳について、どれほど理解しているだろう。脳科学の黎明期から四十年近くにわたり脳を研究し、脳科学と人工知能の融合によりこれまで有効な治療法がなかった複数の精神疾患の診断と治療方法に取り組む川人光男氏に聞く。


特集 2018年に節目を迎える県内企業


特別寄稿 崩れ始めたサムスン神話―韓国巨大財閥の経営危機から学ぶ 石田 賢


空に手の届く研究現場から

自由対流圏に集う研究者たち

初夢には富士山を見て、富山に住んでいるなら元旦に立山連峰を拝む―海に囲まれた国にありながら、山々は人の心のよりどころになってきた。そして自然科学を専門とする研究者にとっても、山は平地ではとらえられない観測データを得られる貴重なフィールドになっている。山における研究にはどのような意味があるのだろうか、現場の山々を訪ね現状を探ってみた。


西の島から 先の見えない世界 マークス寿子(在ロンドン)

とやまの見え方 裸婦の中の裸婦 千田 篤

陶遊つれづれ トルコ キュタヒア「白釉藍彩草花文鉢」20世紀  折橋立庄

とやま食日記 環境問題  寺嶋圭吾

とやまの自然と人々と 大塚外次(9)  山内健生

資格街道 2017年に受けた資格試験で印象に残ったものを振り返る 鈴木秀明

大学教授のひとりごと 二度目の…… 青木一真

最近の講演会より

日本の景気を決めるのは米国経済 賃金上昇率と米政権の安定性を注視 クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一

エッセイ

国際規格開発の最前線 藤木 修
世界の街駆け巡り(5) ウズベキスタン  田中英文
二〇一七年の重大ニュース 橋本久義 ありがたきかな 思い出の富大仰嶽寮 鍋島 勝
ストレスのない老後社会に暮らす  チェルナス・克美

今月のトピック

スギノマシン・県工技センター――国内初、シルクのナノ繊維開発 「ビンフィス」も商品化に採用

ビジネスデータ

コーセル/大建工業/タカギセイコー/中越パルプ工業/トナミホールディングス/日本製麻/北陸電力/北陸電気工事/インテック/北陸アルミニウム/金剛化学/日本海冷蔵/

情報ファイル

地域未来牽引企業に三十七社、経済産業省、全国から選定/YKK AP・インドネシアに窓の研究拠点、高温多湿地域のニーズに対応/北陸電力・石炭火力一号機廃止を六年延期、供給力確保し安定電力を優先/YKK不動産・国内初のLEEDのプラチナ認証、パッシブタウン第三期街区K棟で/光岡自動車・創業五十周年、多彩な企画を実施/全国カタログ展・山田写真製版所、カタログで三位/全国カレンダー展・中越パに金賞、YKKAP奨励賞/四津川製作所・台湾のベストオブ作品を受賞、「kisen(喜泉)」ブランド/研究・富大発 脳梗塞の再生医療で治験開始、北大で日本で初の幹細胞移植、富大黒田敏教授らと共同研究/リウマチ薬に腰痛改善の可能性/ドミートリイ・リハチョフ賞、人文学部中澤敦夫教授が受賞/富山市で深層水フォーラム/頭取賞にOZLinks/企業紹介冊子を製作

【データから読む】国立大を出願人とする特許急増、法人化後、企業との共同出願増加/愛媛県、観光戦略で観光客増加、新幹線効果で富山、石川も好調/「夫は仕事、妻は家庭」西日本男性で比率高く、福岡一位/女性四十代は節約を強く意識、光熱費、通信費で高い節約意向/海外生産比率はやや低下、トランプ政権の影響は「わからない」


【新商品】飛越協議会・源/五洲薬品/三協アルミ/光岡自動車/コーセル/日医工

■寒山詩 ■photograph  澤田実
■郷友人事抄
■インフォメーション
■聞きたい/聞きたくない・編集後記