BACK NUMBER

2018年
 1月号
 2月号
 3月号
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

2018年3月号

インタビュー

解散権がある首相は果たして自由か 自分の前に道はない、独自研究は気持ちいい
川人貞史氏 東京大学大学院法学政治学研究科教授

政治史的に分析することが多い従来の日本政治研究に対して、選挙データや政治意識調査結果など膨大なデータを駆使し、高度な数量的な分析に基づく実証的政治学として独自の研究領域を拓いてきた川人貞史東大教授。若年層の政治離れが問題になり、多くの人の関心もまた政治から離れつつあるといわれて久しいなか、その先駆的研究に基づいて今の日本の政治現象を解説してもらった。


空に手の届く研究現場から

世界規模の環境問題に貢献できる観測網を

認定NPO富士山測候所を活用する会や立山研究会では、発表会などを通して異分野の研究者の交流も盛んに行われている。そもそも海洋大学、海洋(水産)高校などがあって「海」の研究・教育は「海洋学」として体系化されているのだから、国土の六割以上を山地が占める日本で「山」をフィールドにした研究、学問の連携がもっとあってもいいのでないか。そのヒントを得るため、日本で唯一「山岳」の名を冠した信州大学山岳科学研究所を訪ねた。


西の島から 英王室と二人のアメリカ女性 マークス寿子(在ロンドン)

とやまの見え方 ドナルド・キーン氏と古川通泰氏 千田 篤

とやまの自然と人々と 大塚外次(10)  山内健生

エッセイ

選手がコーチを超えた瞬間  戸田信雄
世界の街駆け巡り(7) ナイル河の一疾病の歴史  田中英文
日本のものづくりは大丈夫か(上) 橋本久義

陶遊つれづれ 中国済南「染付草花文碗」民国  折橋立庄

大学教授のひとりごと 大学という場所 青木一真

資格街道 他の試験の参考書も活用してみよう 鈴木秀明

とやま食日記 ペアリング  寺嶋圭吾

最近の講演会より

既存産業に新たな視点で技術革新を生む ベンチャーの多産多死受け入れる土壌を ブイグローバルカタリストパートナーズマネージング・ディレクター 大澤弘治氏

ビジネスデータ

三協立山/三光合成/ダイト/伏木海陸運送

フロンティア

北陸アルミニウム――日用品からビル外装材までアルミ鋳物技術一筋に、八十八年


情報ファイル

【新社長】GMB・新社長に松波誠常務が昇格/富山化学工業・リポソーム製剤の新工場建設へ、抗がん剤FF−10832など/ウーケ・一億二千九百万パック生産体制に、新工場増設し輸出目標百万食を/朝日印刷・富山市に新たな物流センター、五工場の製品を集約、一元管理/ダイト・調剤薬局の大手と業務提携、ジェネリック医薬品を供給/CKサンエツ・「働きがいのある会社」中規模部門で五位にランキング/県の二〇一八年度当初予算案、産業支援整備に八拠点を新設/スギノマシン・CNFの粉末化に成功、樹脂やゴムとの複合化も可能/富山県シートメタル工業会・二〇一八年度の第一回研修発表会、今年創立三十周年、六月に記念式典/『YKKの流儀』を語る、「善の巡環」精神を理念に実践を通して、出町譲氏とトークイベント/ゴールドウイン・回収〜再生までリサイクル強化、日本環境設計のシステムを導入/立山で大規模地熱発電可能、230℃以上の熱水貯留域確認/『YKKの流儀』を語る、「善の巡環」精神を理念に実践を通して、出町譲氏とトークイベント/環境報告書が優良賞受賞/58億円を調達、惣菜センターと岐阜出店に充当/ゴールドウイン、YKK、中越パルプなど健康経営優良法人に認定/ベストウイスキーに若鶴酒造/エコツーリズム大賞の特別賞に上市町観光協会/4人の弁護士迎え25人体制/東京ミッドタウン日比谷に2店

【データから読む】中堅中小は成長率見通し一・一%、物価上昇と円安を予想/雇用者増加分の二割は外国人、生産年齢人口、十年間で千万人減/二〇四〇年には単独世帯四割に、男性高齢者の独居率が上昇/国内銀行の金利低下に一服感、高金利のカードローン等が増加/親の事情や東京ストレスが理由、Uターン後の生活満足度は向上


【新商品】キタムラ機械/KEC/テイカ製薬/クラウド・スコープ・テクノロジーズ/三協アルミ/光岡自動車/ゴールドウイン/富山第一銀行/北陸コカ・コーラボトリング

■寒山詩 ■切り絵  野沢雅子
■郷友人事抄
■インフォメーション
■聞きたい/聞きたくない・編集後記