あなたの本づくりのお手伝いをします。

「記録として残したい」
「記念として配付したい」
出版を考えておられる企業や個人のご要望におこたえします。
お気軽にご相談ください。

次のようなものが自費出版としておすすめです。

創業者の自叙伝または伝記 創業の経緯と創業の精神を後世に伝えるために。
社史・年史 これまでの歩みを記録し、将来へとつなげていくために。
句集・歌集・旅行記・随筆 これまでの創作活動をまとめて残しておくために。
遺稿集・追想 故人となった方をしのび、その業績を伝えるために。
研究論文集・講演記録集 研究成果や講演内容をまとめ、社員研修や会社のPRに。

他社の出版物とここが違います。

1 企画立案から編集、印刷、製本、納入まで一貫した管理体制
 経験を積んだスタッフがスタートから完成までお手伝いしますので、装丁、内容のいずれにおいてもご希望に沿う仕上がりをお約束します。

2 見やすい、美しいレイアウトと文字組み
 豊富な書体の中から本の内容にあったものを選び、読みやすい文字組みとレイアウトにします。

3 美しい装丁
 装丁は本の「顔」です。箱入りハードカバーからソフトカバーまで、豊富な素材の中から内容にぴったりの素材を選ぶことができます。

4 可能な限り安く
 複数の印刷会社から見積もりをとったり、DTPによる図表制作など、質を維持しつつ、費用のご負担の軽減をはかります。

次のような手順で本づくりを進めます。

 それぞれのステップでお客さまのご要望をお聞きしながら確実に進めていきますのでご安心ください。

1 まず原稿をご用意ください。

2 そして本の体裁をイメージしてください。
 この段階でおおよその費用が分かりますので、概算見積もりをお出しします。
 予算が限られている場合は、それに合わせて可能な方法を検討し、ご提案いたします。

3 概算見積もりのご承諾をいただいてから、制作について詳細な検討をいたします。

4 詳細が決まった段階で正確な見積もりをお出しします。

5 編集・印刷に移り、校正刷りをお出しします。校正は通常2度行います。

6 印刷・製本を経て、できあがりです。ご指定のところに一括納入いたします。

原稿の作成もお引き受けします。

 ご自分で原稿を作成することがむずかしいとお考えの場合は、原稿づくりからお手伝いします。
 企画・構成から資料集め、取材、原稿執筆までおまかせください。小誌の長年のノウハウを生かして原稿を完成させます。

*ご相談、お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。


  実業之富山社 TEL 0766(22)8386/FAX 0766(22)8399